【コラム】事業所得のハードルが下がり副業がしやすく!

●帳簿つけたら「事業所得」 所得税、副業促進に配慮(日経 2022/10/7)

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC262E60W2A920C2000000/


実は、国税庁は当初、「年間300万円以下の副業などの収入を雑所得とする」という見解をパブコメで示していた。

これに対し、「そんなの、個人事業主として副業を始めようとする人たちのほとんどが、不動産など所得間の損益通算もできず、高い税率に縛られ、本格的に副業をしようという体制にならないよな」と、心配されていた。


今回、パブコメ案を取り下げ、所得税基本通達の改正では「ちゃんと帳簿をつけていれば、皆さんの副業を事業所得として認めますよ」ということになった。


●(参考)「自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ」さんの記事

事業所得と雑所得の区分判定(所得税基本通達の改正)に関するお知らせ(2022/10/7)

https://blog.freelance-jp.org/20221007-16324/


これは、副業を始めている人、これから始めようとしている人たちにとって、非常に朗報であると思う。


シニア・ハイミドルの金融マン&ウーマンによる個人事業での副業も増えてくることだろう。




0件のコメント